健康は失って初めてわかる

病気や事故により、それまでの健康を失って初めてわかることとは何でしょうか?

 

それは、自分は1人ではないんだということです。

 

 

健康を失うと、まず初めて感じるのが

 

「会社の仲間や友人、家族に迷惑をかけた」

 

という気持ちです。

 

 

もちろん、誰かに対して迷惑を掛けることは実際にはありませんが、自分が健康に生きていることで、周りにいる人達が元気に過ごし、一緒に楽しい時間を過ごしているのです。

 

つまり、自分がいること自体が、他人から見て重要なことなのです。

 

 

また、病気をしている間に看病してくれる人やお見舞いに来てくれる人、元気付けてくれる人から、沢山の励ましの言葉や有難い気持ちを貰います。

 

つまり、世界は自分1人で生きているわけではなく、常に誰かによって支えられて生きているということを初めて知るのです。

 

 

健康を失ってから気付く考え方ですが、普段から身の周りの人へ感謝を気持ちを持って接するようにしましょう。

正しい筋トレのやりかた

皆さんは、普段筋トレをする際、正しい方法を心がけでいるでしょうか。

 

筋トレは、数が多ければ良いのではありません。

 

 

例えば、腕立て伏せを10回以上やると筋持久力はつきますが、あまり筋肉は大きく成長しません。

 

逆に、沢山やりすぎてしまうと、根性だけ付いてしまい、ただ疲れる筋トレだけとなってしまいます。

 

 

そこで、最初の時期は10回というのをそれぞれ3セットして下さい。

 

例えば、腕立て伏せ、けんすい、カールなどをそれぞれ10回行う流れを1セットとし、全部で3セット行います。

 

回数が少ないと感じるかもしれませんが、ポイントは一つひとつの動作をゆっくりと行うことです。

 

 

例えば、腕立て伏せをする場合、1回にかなりの時間をかけてして下さい。

 

その時、押す時だけをゆっくりするのではなく、引く時にゆっくり戻します。

 

 

胸の筋肉に意識を集中してみましょう。

 

大胸筋がパンパンに腫れるのを実感するはずです。

もっと深く学びたい方へ

当サイトの記事はジェームス・スキナー氏の『成功の9ステップ』を基に執筆された記事です。

ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版(税込み29,400円)


『成功の9ステップ』はモチベーションを盛り上げるための非常にパワフルな教材ではありますが、

「ほとんどの人類がスマホを手にした令和の時代では具体的にどのような考え方の人が成功できるのか?」

という具体的なビジネス論、人生論としては木坂健宣氏の全7回、合計11時間のセミナーをお薦めします。セミナー動画、音声だけなら無料で入手できます。
「ネットビジネス大百科2」というタイトルですが、ネットを使って何かをするというよりもリーダーシップ論、広義のコミュニティ作りをベースとしたビジネス思想の講座なので、ビジネスに限らず教育や人生において役に立つ本質的な内容です。
ビジネスを志す人だけでなく、学級崩壊に悩む先生や子育てをする親にも見てほしいと個人的に感じています。

>>ネットビジネス大百科2無料プレゼント&和佐・木坂サロン21日間無料お試し

登録後18日目(更新の3日前)までに和佐木坂サロンを退会すれば無料でネットビジネス大百科のコンテンツを視聴することが出来ます。
和佐・木坂サロンを継続する場合は月額2000円です。
サロンを退会せずに継続利用する場合は、配信されるコンテンツを受け取るというよりも、サロンのコミュニティを自分のやりたいことを実現するための場として活用するのがおすすめです。
コンテンツ受け取りが目的ならすぐに退会するか、後から配信されるネットビジネス大百科2の各論コンテンツを受け取ったら
退会してしまって良いでしょう。