学習を加速させる意思決定

試験対策や英会話などの様々な学習や勉強を、もっと加速させたいと思っている方が沢山います。

 

しかし、実際に加速させたいのに、上手くいかないと感じていませんか?

 

 

勉強してるのに成果が出ない、仕事に追われて学習時間がないというマイナスの感情があれば、いくら勉強や仕事に取り組んでもやる気は出ないばかりか
、喜びや楽しみなどの充実感を感じることもできません。

 

そんな時ほど大切な意思決定方法が、自分への言い聞かせです。

 

 

例えば、鏡の前に向かって

 

「私は自分の意志で〜する」

 

と言ってみましょう。

 

 

自分の人生や成し遂げたいことを、自分の意思によって決めるということを大切にすれば、何事にも積極的になり、やる気が湧いてきます。

 

 

もちろん、学習や勉強においても同じです。

 

自分が合格したい試験の先にある夢ややりたいことを思い描きながら、鏡の前の自分に言ってあげて下さい。

脳の力を最大限引き出すために

脳の力とは本当に不思議なものですが、普段、どんなことにもやる気がでない、集中できないと感じている方が脳の力を最大限引き出すためには、何が必要でしょうか。

 

 

脳の力を最大限引き出すには、脳と感情の関係を知ることが大切です。

 

扁桃体が一度判断を下してしまうと、理性を司っている前頭葉が一所懸命頑張っても、楽しいという感情が芽生えず、苦痛だけが残ってしまいます。

 

これがよく言われるような

 

「頭では分かってるつもりだけど」

 

という状態です。

 

 

重要なことは、扁桃体に対して外部からの情報や刺激が伝わる前に、五感を使って「楽しい」という感情を送ってしまうことです。

 

 

意外かもしれませんが、五感を使った感情は扁桃体だけなく、記憶を司る海馬にも蓄積されます。

 

それは、「思い出」として残り、似たような体験をするだけも「楽しい」という感情が芽生えてきます。

記憶力と自己啓発の意外な関係

記憶力と自己啓発の意外な関係を理解すると、勉強時間を一気に短縮することができるとしたらどうしますか。

 

 

勉強のほとんどは何かを記憶することがほとんどです。

 

記憶力が低いと思っている方でも、少しずつ記憶を定着させる方法を身に付けると、長く物事を覚えていることができます。

 

これは、少しずつ練習したり、夢を実現するためにやるべきことを細かくすることと同じです。

 

うまく記憶するには、一度に長時間やらずに分散してみましょう。

 

 

例えば、英単語を1日に100個覚える方法がありますが、人間の集中力や記憶力はそこまで持たないものです。

 

10個や15個ずつに分けておき、毎日繰り返して覚えることで、定着させましょう。

 

 

また、効果的なのは夜寝る直前に、覚えたかどうかもう一度確認しましょう。

 

実は、寝ている間に記憶というものは定着するので、覚えたらすぐに寝ることが大切なのです。

 

 

そのため、何かを記憶する勉強は、夜寝る前に毎日少しずつ行うことが効果的なのです。

創造性を高める方法

もし

 

「イメージすることができない」

 

と、自分の創造力を過小評価している方は、自分では決してどんなこともイメージすることはできません。

 

 

自分の創造力を豊かにし、高めるためには

 

「イメージする力」

 

を鍛えること以上に、

 

「どれくらいまでイメージするか」

 

が大切です。

 

 

イメージする能力や創造性は、全ての物事や行動を発生させる能力です。

 

同時に、誰にでも生まれた時から平等に備わっている能力でもあります。

 

 

自分が可能な限りの範囲でイメージすることで、

 

「今度は何を具体的に考えてみよう」、

 

「こうしてみたらどうだろうか」と、

 

次々をアイデアが沸いて出てくるようになります。

 

 

つまり、自分に限界を持つことなく、自分に発想できるなら感情や感じるままにイメージすれば良いのです。

 

 

より深くイメージする=どこまでイメージする、ということばかりではなく、局所的な視点でも良いので気になったところを徹底的にイメージすることが大切なのです。

もっと深く学びたい方へ

当サイトの記事はジェームス・スキナー氏の『成功の9ステップ』を基に執筆された記事です。

ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版(税込み29,400円)


『成功の9ステップ』はモチベーションを盛り上げるための非常にパワフルな教材ではありますが、

「ほとんどの人類がスマホを手にした令和の時代では具体的にどのような考え方の人が成功できるのか?」

という具体的なビジネス論、人生論としては木坂健宣氏の全7回、合計11時間のセミナーをお薦めします。セミナー動画、音声だけなら無料で入手できます。
「ネットビジネス大百科2」というタイトルですが、ネットを使って何かをするというよりもリーダーシップ論、広義のコミュニティ作りをベースとしたビジネス思想の講座なので、ビジネスに限らず教育や人生において役に立つ本質的な内容です。
ビジネスを志す人だけでなく、学級崩壊に悩む先生や子育てをする親にも見てほしいと個人的に感じています。

>>ネットビジネス大百科2無料プレゼント&和佐・木坂サロン21日間無料お試し

登録後18日目(更新の3日前)までに和佐木坂サロンを退会すれば無料でネットビジネス大百科のコンテンツを視聴することが出来ます。
和佐・木坂サロンを継続する場合は月額2000円です。
サロンを退会せずに継続利用する場合は、配信されるコンテンツを受け取るというよりも、サロンのコミュニティを自分のやりたいことを実現するための場として活用するのがおすすめです。
コンテンツ受け取りが目的ならすぐに退会するか、後から配信されるネットビジネス大百科2の各論コンテンツを受け取ったら
退会してしまって良いでしょう。