夢を叶えるために必要なものを考える

夢を叶えるために必要なものは何でしょうか。

 

それはズバリ、

 

「自分のなりたい姿や実行したい夢を文字として形にすること」

 

です。

 

 

特に、あなたの夢を書いてみて下さいと言われた時に、パッと出てきたら、その夢や物事はあなたの中でとても大きな物のはずです。

 

人によって、夢の数は様々ですが、どんな人でも夢ややりたい事はあるのではないでしょうか。

 

 

もし、本当に実現したいことなら、真っ先に『夢リスト』を作ってみましょう。

 

夢リストは、どんなもので作成しても構いません。

 

パソコンでも構いませんし、手帳の端っこ、或いは携帯電話でも良いのです。

 

大切なのは、いつも身近に感じられる物にことです。

 

カラフルなペンを使って手書きで書いてみても構いませんし、パソコンならペイントソフトやワープロソフトを使って綺麗に描いてみても良いでしょう。

 

その夢はあなたのものだけですから、オリジナリティに溢れていて当然なのです。

 

 

あなたの素敵な夢だからこそ、たくさんの想いを思いっきり目の前に描くことが、夢を叶えるための第一歩なのです。

30代で成功をつかむために

30代で成功をつかむために、今からどんなことを重視したら良いでしょうか。

 

そのためには、もちろん成功に向けた行動が重要ですが、その際、重視するのは「がんばり量」より「アウトプット量」なのです。

 

 

たくさん汗をかいて満足してしまえば、そこで慢心してしまい、途中で行動を止めてしまいます。

 

成功のためのアウトプットには、具体的な戦略がさらに重要です。

 

成功のための戦略とは、日々のスケジュールを淡々とこなしたり、行動することではなく、常に

 

「何?、なぜ?どのように?、どんな成果を得たいのか?」

 

ということを具体的に設定することです。

 

その中でも、最も重要なことに集中して行動しましょう。

 

 

重要なこととアウトプットをしっかりと意識してタスクリストを設定すると、生産性が大幅に向上します。

 

30代までに成功したい方は、このタスクリストをいつも持ち歩き、ことあるごとに見つめましょう。

 

目標の実現のために計画を立てる

目標を実現するために必要なことといえば、計画を立てることが大切です。

 

計画を立てるためには、まず何をすべきか?を自問自答しながら、タスクリストを作ることが大切であり、より具体的なタスクほど目標実現に近づきます。

 

 

タスクリストは、手書きでも構いませんが、メンテナンスしやすくするならパソコンがお奨めです。

 

パソコン…と聞いた段階で拒否反応が出てしまう方もいらっしゃると思いますが、今はスマホやWebサービスと連携して、いつでもどこでも確認したり、修正できるのでとても便利です。

 

あとは、あなたの目標を実現するためのタスクリストを作成しながら、実現するための方法を順を追って考えていきましょう。

 

 

より具体的な内容にしたい場合には、5W2Hの視点で書いてみると、いつまでに何を行うかが明確になります。

 

一つずつ丁寧にタスクリストをこなすことで、着実に実績と結果を積み上げることができます。

 

 

計画を実現するためには、登りやすい小さな階段を作ることが大切なのです。

人生を変えられる可能性

自分の人生をもし変えられるとしたら、あなたはどうやって変えるでしょうか。

 

新しい仕事を見つける、新しい趣味を始めてみる、世界中を一人旅してみる等、色々な方法を考えることでしょう。

 

しかし、本当に人生を変えられる可能性があるのは

 

「休日や休み時間を、自分自身のために過ごす」

 

ということです。

 

 

実は、日本人は勤勉・勤労な人種です。他の先進国と比べても、休日日数が少ない上に、残業大国とまで言われています。

 

休日があれば、何をして良いか分からず、ただボーっと過ごしいます。

 

 

これでは、絶対に人生を変えることはできません。

 

自分が何かを始めるための時間を休日にしっかりと作りこんで、その日を楽しみに仕事をするのです。

 

すると、自分の趣味や楽しみへの感じ方が大きく変わり、幸福感が生まれます。

 

 

幸福感は、脳の中でドーパミンを発生させ、やる気やモチベーションアップを図ることができます。

 

 

休日に楽しい時間を過ごすことで、仕事へのモチベーションも高めることができます。

大切とする目標設定と約束

どうしていつも目標を立てても、計画倒れになってしまうのでしょうか。

 

或いは、三日坊主になりやすい人は、どのような原因で目標達成する前に諦めてしまうのでしょうか。

 

それは、一言で言えば「目標が具体的になっていない」からと言えます。

 

 

漠然とした目標では、結局何が達成すれば良かったのか分からなくなるだけなく、目標達成に向けたやる気も起きません。

 

目標を具体化する際、それがどのような形で自分に還元されるのかイメージしてみましょう。

 

その目標が好きな物事や、資格取得など具体的なイメージと感情が結びつけば、やる気は自然と起こるものです。

 

 

つまり、自分が立てた目標を、自分が「嬉しい」「楽しい」と感じるレベルまで具体化することが大切なのです。

計画行動がもたらす夢を叶える手段

夢を叶えるためには計画行動が必要なことは、皆さん十分承知しているはずです。

 

しかし、どれだけ多くの方が実践できているでしょうか。

 

 

計画行動を上手く行うには、それなりのコツが要ります。

 

例えば、「牛1頭分の牛肉を食べる」という夢を設定したとします。

 

計画行動の視点から目標を細かくすると、
1人で「牛1頭分」食べれば3年掛かるなら、
誰か1人に助けを求めれば1年半、
2人なら1年で済みます。

 

 

つまり、漠然とした計画行動から一段階踏み込んで、どうやったら確実に実現できる目標になるか考えるのです。

 

この方法は、中長期的な夢の実現になるほど威力を増します。

 

 

継続的な目標達成経験は、目標をクリアする喜びや楽しみを生み出してくれるだけなく、成功の秘けつやノウハウを得ることができるようになります。

 

 

いきなり夢を達成することを考えるのではなく、小さな目標達成を実現する計画行動が重要なのです。

もっと深く学びたい方へ

当サイトの記事はジェームス・スキナー氏の『成功の9ステップ』を基に執筆された記事です。

ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版(税込み29,400円)


『成功の9ステップ』はモチベーションを盛り上げるための非常にパワフルな教材ではありますが、

「ほとんどの人類がスマホを手にした令和の時代では具体的にどのような考え方の人が成功できるのか?」

という具体的なビジネス論、人生論としては木坂健宣氏の全7回、合計11時間のセミナーをお薦めします。セミナー動画、音声だけなら無料で入手できます。
「ネットビジネス大百科2」というタイトルですが、ネットを使って何かをするというよりもリーダーシップ論、広義のコミュニティ作りをベースとしたビジネス思想の講座なので、ビジネスに限らず教育や人生において役に立つ本質的な内容です。
ビジネスを志す人だけでなく、学級崩壊に悩む先生や子育てをする親にも見てほしいと個人的に感じています。

>>ネットビジネス大百科2無料プレゼント&和佐・木坂サロン21日間無料お試し

登録後18日目(更新の3日前)までに和佐木坂サロンを退会すれば無料でネットビジネス大百科のコンテンツを視聴することが出来ます。
和佐・木坂サロンを継続する場合は月額2000円です。
サロンを退会せずに継続利用する場合は、配信されるコンテンツを受け取るというよりも、サロンのコミュニティを自分のやりたいことを実現するための場として活用するのがおすすめです。
コンテンツ受け取りが目的ならすぐに退会するか、後から配信されるネットビジネス大百科2の各論コンテンツを受け取ったら
退会してしまって良いでしょう。