成功を目指すならこれを学べ!

当サイトの記事はジェームス・スキナー氏の成功の9ステップを基に執筆された記事を掲載しております。

 

以下、ジェームス・スキナー氏の提唱する成功の9ステップと、それに関わる管理人の個人的見解の簡単なメモです。

 

1.決断

決断とは「決めて」+「断つ」こと。
つまり、今後の生活においてもう受け入れるのをやめることを宣言することで、成功しないオプションを将来に残さないように意思決定する。

 

「私は〜という状況をもう受け入れない!」

 

と宣言する。

 

2.学習

学習の目的は、「より優れた結果を得るようになること」である。

 

新たな技術やノウハウを生み出すには膨大な時間とエネルギーが必要だが、その分野のスペシャリストからレシピを学べば、それらの技術やノウハウを短期間でマスターすることができる。

 

これこそが学習のメリットであり、現代を生きる我々の大きなアドバンテージである。

 

マスター(名人)と呼べる人を探し、どのようにして結果を出しているのかを綿密に調べてモデリングすることが学習の第一歩である。

 

名人のレシピを忠実に守り、それをマスターしてから試行錯誤する。つまり「守・破・離」の順番が重要であり、守ることから全てが始まるのである。

 

3.エネルギー

健康とはエネルギーである。
そのための心構えとしてジェームス・スキナー氏は以下の4つを挙げている

 

  1. 消化の負担を軽減する
  2. 毒物を止める
  3. 週3回以上運動する
  4. 水をたくさん飲む

 

健康に関することについては世の中に様々な意見があるし、時代や宗教によって主流となる意見がコロコロ変わるので個人的にはこだわりすぎないことをお勧めしたい。

 

2.についてはモルモン教の影響が強い教訓(アルコールやカフェインを摂らない)であるが、その背景としては歴史的にアルコールやカフェインは奴隷の労働効率を上げるために利用されてきたものだという事実もあるだろう。

 

管理人の見解としては、微量の毒よりもストレスの悪影響の方が大きいので、毒物は一切採らないというよりも過剰にならないよう気をつけるというスタンスの方が良いと思います。

 

1.と3.に関しては意識して生活すると圧倒的にパフォーマンスが上がるのでお勧め。
食後のパフォーマンスをメモしておき、それに合わせて一日のスケジュールを立てると非常に捗る。消化能力やその影響には個人差や年齢・季節の影響があるので日々試行錯誤すること。
また、運動についても同様なので、自分にとって適切な運動量も試行錯誤すると良いでしょう。

 

 

4.感情

感情はなるものではない。するものである。

 

自分の身に何かが起こったとき、自分がどのような気持ちになるかは自分で選ぶことができる。

 

そのための方法とは、「体を使うこと」である。

 

スキップしながら落ち込むのは難しいし、大きな声で「やってやるぞ!」と叫びながら落ち込むのも難しい。

 

練習をすれば体を使うことによって感情をコントロールすることができるのだ。そのためにジェームス・スキナー氏が提唱しているのは

  1. 毎日15分間、部屋の中で踊ってみる
  2. 突拍子もない表現を心がける(ハイテンションな表現)
  3. すべての状況の素晴らしさを考える

の3つ。おそらくこれらの元ネタはアンソニー・ロビンズ氏であると思われる。

 

5.目的

明確さは力である。

 

具体的な目標を書き留めていた人は20年後にそうでない人より平均20倍の資産を手にしていたという、成功法則本で定番のネタ。

 

個人的には成功法則本を見ながら、あるいはセミナーに参加しながらのテンションでこれをやることはお勧めしない。
(そういう時はみんな似たような内容を書いてしまい、本当に自分がやりたいことではないケースがほとんどのため)

 

「テンションがあまり高くない時に、お金とは全く関係のない目標を具体的に書いてみる」

 

というやり方が管理人のお勧め。

 

6.計画

時は金なり、ではなく、全て。

 

時間管理の秘訣は「本当に大事なこと以外はしないこと」である。

 

  • 最も大切なことを先に行っているか?
  • 大きいプロジェクトのために十分な時間を取っているか?
  • 考えたり、計画を立てたりするための静かな時間を毎日とっているか?

 

「次の1年間で一つしかできないが、それさえできれば満足できること」
を仕事と私生活の両方でそれぞれ一つ決めて、それら2つの活動のための時間を先に確保する。

 

具体的には1週間のスケジュールを立てる時にそれらの活動のための時間をそれぞれ4時間ずつ確保する。
1ヶ月のスケジュールのうち2日間ずつ、他のことをせずにその活動だけのための時間をとる。
1年のスケジュールのうち2週間ずつ、他のことをせずにそのためだけの時間を確保する。

 

人生を愛しているなら、時間を無駄にしてはならない。人生は時間によってできているからである。

 

 

7.行動

「失敗はありえない」という前提で行動すれば、失敗はあり得ない。

 

成功者とそうなれない人の大きな違いは、恐怖に怯えながら小さな行動で終わるのか、恐怖心を捨てて堂々と思い切った行動をとり、一気に自分の目標達成まで行くのか。
この二つに一つである。

 

8.改善

今やっていることがうまくいっていなければ、ちがうことをやれ、何でもいいから。

 

決断していても、明確な目標を持っていても、思い切った行動をとっていても、やることがすべてうまくいくとは限らない。
そこで改善が必要になる。

 

そんなときは、望んでいる結果が得られるまで自分のアプローチを変えてみること。

 

成功するために必要な能力は決意と柔軟性だけ。

 

ほしい結果が得られるまで諦めないという決意と、
ほしい結果が出なかったとき、アプローチを劇的に変えてみる柔軟性なのだ。

 

9.リーダーシップ

リーダーシップとは、ほかの人を自分の夢に参加させることである。

 

リーダーシップを発揮できることはビジネスでも人生でも成功するために必須の要素であり、人々がインターネットにより物理的な距離を超えて直接繋がることができる21世紀においてますます重要となる能力です。

 

これからの時代、リーダーシップを発揮できないような企業やサービスはことごとく存続に失敗するでしょう。

 

にも関わらず、リーダーシップについては日本では全くと行っていいほどまともに教えられていないのが現状です。

 

リーダーになるためには

  1. 「自分だけの理想世界」を掲げ
  2. その理想世界に共感する仲間でコミュニティを作り
  3. その理想世界に向かって自分が先頭になって共に歩んでいく

というステップを踏むことが必要です。

 

一人の力でできることはしれている。
夢や目標を掲げる時に多くの人が挫折を感じるのはこの点にあります。
ですが、ほかの人を自分の夢に参加させるようにすれば、不可能もなくなります。

 

 

おすすめ書籍

9ステップの原典にあたりたい方はこちら。

 

よりエネルギッシュになりたい方にはオーディオセミナーをどうぞ。

>>ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版(税込み29,400円)

 

レシピとして個人的にお薦めの書籍を挙げておきます。

 

 

 

 

リーダーシップを学ぶためのお薦めセミナーがこちら。
セミナーを入手するだけなら無料です。

 

>>ネットビジネス大百科2無料プレゼント&和佐・木坂サロン21日間無料お試し
登録後18日目(更新の3日前)までに和佐木坂サロンを退会すれば無料でネットビジネス大百科のコンテンツを視聴することが出来ます。

 

「ネットビジネス大百科2」というタイトルですが、ネットを使って何かをするというよりもリーダーシップ論、広義のコミュニティ作りをベースとしたビジネス思想の講座なので、ビジネスに限らず教育や人生において役に立つ本質的な内容です。
ビジネスを志す人だけでなく、学級崩壊に悩む先生や子育てをする親にも見てほしいと個人的に感じています。

  1. 「自分だけの理想世界」を掲げ
  2. その理想世界に共感する仲間でコミュニティを作り
  3. その理想世界に向かって自分が先頭になって共に歩んでいく

ための、具体的な考え方や方法について学ぶことが出来ます。

もっと深く学びたい方へ

当サイトの記事はジェームス・スキナー氏の『成功の9ステップ』を基に執筆された記事です。

ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版(税込み29,400円)


『成功の9ステップ』はモチベーションを盛り上げるための非常にパワフルな教材ではありますが、

「ほとんどの人類がスマホを手にした令和の時代では具体的にどのような考え方の人が成功できるのか?」

という具体的なビジネス論、人生論としては木坂健宣氏の全7回、合計11時間のセミナーをお薦めします。セミナー動画、音声だけなら無料で入手できます。
「ネットビジネス大百科2」というタイトルですが、ネットを使って何かをするというよりもリーダーシップ論、広義のコミュニティ作りをベースとしたビジネス思想の講座なので、ビジネスに限らず教育や人生において役に立つ本質的な内容です。
ビジネスを志す人だけでなく、学級崩壊に悩む先生や子育てをする親にも見てほしいと個人的に感じています。

>>ネットビジネス大百科2無料プレゼント&和佐・木坂サロン21日間無料お試し

登録後18日目(更新の3日前)までに和佐木坂サロンを退会すれば無料でネットビジネス大百科のコンテンツを視聴することが出来ます。
和佐・木坂サロンを継続する場合は月額2000円です。
サロンを退会せずに継続利用する場合は、配信されるコンテンツを受け取るというよりも、サロンのコミュニティを自分のやりたいことを実現するための場として活用するのがおすすめです。
コンテンツ受け取りが目的ならすぐに退会するか、後から配信されるネットビジネス大百科2の各論コンテンツを受け取ったら
退会してしまって良いでしょう。

更新履歴